デスパレートな妻たち

アメリカのドラマ「デスパレートな妻たち」にはまっています。
残念ながら私の加入している有料放送ではまだシーズン5までしか公開されておらず、先日そこまでは見終わってしまいました。

 

アメリカの裕福な郊外の住宅地で起こる様々な出来事を題材にしたドラマです。
登場人物は4人の主婦とその家族と隣人達です。
平和に見えて結構人が殺されたり車に轢かれたりという出来事が多いです。
4人の主婦もそれぞれ個性があって面白いのですが皆それぞれ過ちを犯したりキレイな話ばかりではありませんがそこが面白い!
親友であっても時々出し抜いたりします。

 

私が好きなのは近所のしっかり者のおばあさん「マクラスキーさん」とガブリエルの夫「カルロス」です。
マクラスキーさんは一見ヘンコツなおばあさんだけどキュートでみんなが出来ないタイヤ交換が出来たり結構「男らしい?」人です。
カルロスはラテン気質なのか家族を大切に思い子煩悩でチャーミングな男性です。

 

4人の主婦は若くはないけどスタイル抜群で私も見習わなきゃな。。。と思ってしまいます。

 

製作・放映にかなり長い期間をかけているこのドラマ、あの住宅地は実際にどこかの郊外の住宅地を借りているのだろうか?
奇想天外なストーリーとは裏腹に、実在する人たちのように思えてきます。

 

ああ、早く続きが見たいなあ。


このページの先頭へ戻る