ローソンとファミマのパスタ

 この2つのコンビニに限らずだとは思いますが、どちらかを選べと言われたらどちらにするか非常に悩む。うちの近くにはファミマとローソンがほぼ同距離でかつ、正反対に位置して点在しています。それで、パスタ食べたい気分だなーってときに、どっちに行こうか非常に悩みます。近くにお互いがあれば、2つとも買うことは可能ですけど、正反対にあるとなると、ちょっと行く気が失せますね。一度家の前を通りかかってしまうと、そのまま自然と足が家の方へ、と。

 

 ローソンであれば、ナポリタンがとても好きです。あの価格であの内容とボリュームなら言うことなし、ですよね。ファミマはシンプルながら、カルボナーラが好きです。ただちょっと味がうすいかな、って思うので自分で塩コショウの調整は必要になってきますけれど。本当にパスタの気分の日には、どちらか悩んで悩んで仕方がありません。片方に行けば、もうそれで満足してしまうんですけどね。些細な事ですけど、こういうのってみなさんにもありませんか?

藤川選手がカブスと契約

 

 ニュースで、阪神タイガースに所属する藤川選手がメジャーリーグのカブスへの入団が決まったということになったそうです。2年契約となったということです。

 

 藤川選手は、ジャイアンツとの試合でも頻繁に登場してきました。そのときには、ジャイアンツの選手たちの前に仁王立ちのストレートで抑え込まれてしまうという姿がイメージとして上がってきます。ジャイアンツファンの自分にとっては、どちらというと、ピッチャーとして登場してくるだけで、「ああ、いやなピッチャーが来たな」という印象です。それだけ、藤川選手は非常に怖い選手だったと思います。

 

 藤川選手のストレートがメジャーリーグの一線級のホームランバッターたちを相手にどこまで通用することができるのかな、ということはジャイアンツファンとはいえ野球ファンの自分にとっては非常に興味があります。メジャーリーグの日本人選手のうちのピッチャーのほうは、上原選手やダルビッシュ選手、黒田選手のようにメジャーリーグでも活躍している選手が多くいるので、藤川選手にもぜひカブスで活躍してほしいな、と感じました。メジャーリーグの試合は、日本時間では朝から昼くらいにやっていることが多いので、藤川選手が登板するときには、是非観戦してみたいと思います。

動物病院に来る人たち

飼い猫が腎不全のため、週に1回のペースで動物病院に通院しています。正直、飼い猫の病状は年齢の影響もあり、あまり良い状態とはいえません。先生からは厳しい現実を突きつけられて、凹むことも多々あります。
そんな時、癒してくれるのが、私と同じように動物を診てもらうために来ている人たちです。私が通院している動物病院は、比較的大きな病院で待合室も広いのですが、人気があるせいか時間帯によってはとても混んでいます。
あまり見かけない多種多様な動物たちに出逢うことが多いので、さながら動物園に来たような感覚にもなります。
先日も予防接種に訪れた、大型犬の集団が表れてビックリしました。親子だったのですが10匹近くいて、かなり注目されていました。
同じ猫を連れている人とは、共通点が多いため、猫話にも花が咲きます。病状が病状なので、時には思い気分になりますが、診察の待ち時間に、他の飼い主さんたちと触れ合うことで、気分が和らいできます。
そんな飼い主さんたちも、私と同じように、ペットを気遣って心配して病院に連れてきているので、互いの気持ちが分かりあえるので、気づけば互いに励まし合っている状況になっています。
気持ちが分かる人と話ができるというのは、気分的に楽になります。

更新履歴


このページの先頭へ戻る